【無料】神話のふるさと県民大学 (宮崎県主催) 日本書紀編さん1300年記念シンポジウム〜スピーカー:千葉大学名誉教授 三浦佑之氏×奈良大学教授 上野誠氏×宮崎県立看護大学教授 大館真晴氏〜

Description
みやざきの神話や伝承について学んでみませんか?
 九州・宮崎県は古事記や日本書紀に描かれた「日向神話」の舞台であり、県内各地に、神話ゆかりの地や神楽などが残されています。「神話のふるさと県民大学」は、県内外の多彩な講師をお招きして、様々な切り口から、神話や伝承を楽しく学んでいただく連続講座です。
 今年2020年は、日本書紀が編さんされて1300年となることから、古事記・日本書紀にゆかりのある本県で、日本書紀編さん1300年記念シンポジウムを開催します。
 シンポジウムには、『口語訳古事記』の著者でもある千葉大学名誉教授三浦佑之氏による講演「日本書紀はなぜ編まれたか」、万葉学者の奈良大学教授上野誠氏による講演「万葉稲作文化論ーその歴史的風土ー」のほか、宮崎県立看護大学教授大館真晴氏を交えての鼎談を行います。
 
《こんな方におすすめです!》
- 古事記や日本書紀に興味のある方
- 神社巡りが好きという方

【出演者紹介】
 千葉大学名誉教授 三浦佑之氏
 1946年三重県生まれ。古事記をはじめとした古代文学と伝承文学を専攻し、神話や昔話の魅力を考えている。主な著書に『口語訳古事記神代篇・人代篇』(文春文庫)、『古事記を読みなおす』(ちくま新書)、『改稿版 神話と歴史叙述』(講談社学術文庫)など多数。第1回角川学芸賞、第1回古代歴史文化みやざき賞など受賞。

 奈良大学教授 上野誠氏
 國學院大學大学院文学研究科博士課程修了。万葉文化論を標榜し、ユニークな視点とソフトな語り口で人気上昇中の若手万葉研究者。MBSラジオ他多数のメディアに出演し、『万葉集』を学ぶことの楽しさを多くの人びとに伝えている。

 宮崎県立看護大学教授 大館 真晴氏
 1972年、宮崎県都城市生まれ。國學院大學大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期修了、博士(文学)。奈良県立万葉文化館 研究協力員。古事記学会理事。主な著書に『日本書紀の作品論的研究ー人物造形のあり方を中心にー』(國學院大學大学院文学研究叢書)、『日本書紀【歌】全注釈』(共著、笠間書院)、『日本書紀と古代天皇の謎』(共著、株KADOKAWA)など。

【講座概要】
 日時:2020年9月12日(土) 13時 開始 / 16時 終了予定
 ※令和2年12月28日(月)までアーカイブ配信を予定しています。
 
【その他の神話のふるさと県民大学配信講座】
  1. 【9月6日】幕末と地理志~薩摩と水戸~ 
  2. 【9月26日】出雲の神々と神在月
  3. 【10月3日】日向神話の魅力~天照大御神を中心に~ 

【主催】
 宮崎県
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#702697 2020-08-19 02:18:24
More updates
Sep 12 - Dec 28, 2020
[ Sat ] - [ Mon ]
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
【無料】YouTubeライブを聴講 FULL
Organizer
日本のひなた宮崎県 (宮崎県庁)
128 Followers

[PR] Recommended information